マウスウォッシュの効果について

マウスウォッシュを使用したことはありますか?
テレビのCMで最近マウスウォッシュを宣伝するものが増えてきました。しかし、マウスウォッシュに対して誤った認識を持っている方もいらっしゃいます。今回はマウスウォッシュの効果、正しい使用方法や注意点について解説していきます。
 
〈マウスウォッシュの効果〉
マウスウォッシュ(洗口剤)とは、お口の中を殺菌することにより、お口のトラブルを減らすことを目的に作られたものです。マウスウォッシュの効果には大きく分けて3つあります。

①殺菌作用
お口の中のむし歯菌や歯周病菌を殺菌します。クロルヘキシジンなどの成分が使用されたマウスウォッシュは、とくに歯周病予防効果があります。

②口臭予防
口臭の原因菌を殺菌するため、口臭予防に効果があります。

③むし歯予防
歯垢をつきにくくする成分が入っているものは、むし歯予防に効果があります。

 
〈マウスウォッシュの正しい使い方〉

①歯を磨いてから使用しましょう
マウスウォッシュでは、プラークなどのお口の中の汚れを取ることはできません。磨いていないお口をマウスウォッシュで洗口するのは、汚れた床にワックスを塗るのと同じです。必ず歯を磨いてから使用しましょう。できるなら、デンタルフロスや歯間ブラシで歯間部を磨くとより効果的です。

②就寝前に使用しましょう
寝ている間は、唾液が分泌されません。そのためお口の中が乾き、口腔内細菌が一気に増殖します。就寝前にマウスウォッシュを使用するなら、口腔内細菌の量を減らすことができるので、寝ている間の菌の増殖を減らすことができます。

③使用後は口をゆすがないようにしましょう
マウスウォッシュを洗い流すと効果がなくなります。ゆすがないようにしましょう。マウスウォッシュの刺激が強いと感じる方は、低刺激タイプを選んでください。

④使用後の飲食を控えましょう

③と同じですが、使用後のお口の中に飲食物が入ると、マウスウォッシュの効果がなくなります。寝る前に使用しましょう。

  
〈マウスウォッシュの注意点〉

マウスウォッシュは殺菌作用があるため、口臭を予防したり、歯周病予防などの効果を期待できます。しかし、歯周病やむし歯を“治す効果はありません”!歯周病やむし歯の根本原因を取り除くわけではないからです。毎日の歯磨き、定期的な歯科医院でのクリーニングは欠かせません。その上で、補助的な役割でマウスウォッシュを使用するなら、予防の効果を高めることができます。
歯磨きに勝る予防方法はありません。マウスウォッシュを過信することなく、きちんと毎食後歯磨きをするようにしましょう。

ひかり歯科クリニック摂津院 歯科医師 枝澤 祐馬