院長ご挨拶

院長写真
院長 宮地久崇
歯科医師臨床研修指導医

 こんにちは。院長の宮地です。

 私は福岡歯科大学を卒業後、同大学附属病院にて臨床研修を修了して、同大学歯科保存修復学講座に入局いたしました。

 歯科保存学とは、歯を残すことに主眼をおいて、虫歯の修復や歯根の治療を行う学問です。
入局後、私は学生の教育や研究、附属病院での診療をして、充実した日々を過ごしました。
そこで学んだことは、残せる歯は一本でも多く残し、患者様に喜んでもらおうという今日の私の思いに大きな影響を与えています。
その後、福岡市内の歯科医院で副院長を務め、故郷である関西に戻り、現在に至ります。

 趣味は中学時代から続けている柔道です。大学時代は主将も務めました。
最近は道着に袖を通していませんが、診療の合間に機会を見つけて、また稽古したいと思っている今日この頃です。

 さて、誰でも歯科治療は怖い、あるいは不安に思うものです。
痛むところ、悪いところがあっても、ついつい足が向かないこともあると思います。
あるいは、歯科治療を開始しても、途中で通院を止めてしまった経験をお持ちの方もおられるのではないでしょうか。

 私は、患者様の言葉や気持ちにしっかり耳を傾けることで、適切な歯科治療をお一人お一人に提案いたします。
また、治療内容や治療方針についても患者様にわかりやすく説明するよう心がけています。
その上で患者様にご納得いただけた治療をしっかりと行うことで、歯科治療を受ける不安を軽減して、患者様と二人三脚で最後まで歯科治療を受けていただけるように最大限努めてまいります。

 地域の皆様のお口の健康を守り、食べる喜びをいつまでも支えていきたい。それが私の願いです。
歯科のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

※院長の宮地歯科医師は、ひかり歯科クリニック摂津院にて常時診療を担当しております。宮地院長の診療をご希望の患者様は、お電話や受付にてお申し付けください。

医院スタッフ

 当院は院長 宮地久崇を筆頭に、日々明るく元気に診療致しております。
スタッフ共々、患者様とのコミュニケーションを大切にし、居心地の良い歯科医院づくりを心掛けておりますので、歯やお口に関する悩みや疑問等がございましたら、遠慮なく気軽にお声がけ、ご相談ください。

ひかり歯科クリニック摂津院スタッフ