お電話番号はこちら
24時間受付のWEB予約はこちら
摂津院ブログ
Blog
インプラント治療とはどんな治療?治療の流れをわかりやすく解説します

最近よく“インプラント”という言葉を耳にするようになりましたね。

 

とは言え歯医者さんに「インプラントという治療法があります」といわれても、実際どんな治療なのかピンとこない方も多いと思います。

 

今回は、インプラント治療とはどのような治療法なのか、どのような流れで治療が進んでいくのか解説していきます。

 

インプラント治療とはどんな治療?

 

インプラントとは?

昔は歯を失うと、入れ歯かブリッジといった治療法しかありませんでした。

 

しかし近年ではインプラント治療が広く行われるようになり、治療の選択肢が増えました。

インプラントとは、英語で「植えつける」、「差し込む」などの意味があります。

 

インプラント治療では天然の歯を失ったところに、“人工歯根”をあごの骨に埋め込む治療を行います。

 

人工歯根が骨に埋め込まれているため、グラグラすることもなく、まるで自分の歯のように食事を楽しむことができます。

 

インプラント治療の流れ

【1】カウンセリング・検査

まずは検査からです。患者さんの健康状態を確認します。

CTを撮って、あごの骨の状態や神経の位置を3次元的に確認し、インプラントを埋め込む位置を確認します。

ほかにも歯茎の状態の検査をしたり、血液検査をする場合もあります。

検査終了後、具体的な治療期間や、費用などの説明があります。

気になることや不安なことがあるなら、遠慮なく歯科医師と相談しましょう。

 

【2】一次処置

一次処置では、インプラント体(人工歯根)を骨の中に埋め込む手術を行います。

麻酔をしてから、歯茎を切開し、インプラント体を専用のドリルで埋め込んでいきます。

麻酔をしているため、痛みを感じることはありません。

 

【3】待機期間
インプラント体とあご骨が結合するには時間がかかります。

患者さんごとに異なりますが、平均3か月前後期間を置き、安定するのを待ちます。

 

【4】二次処置
インプラント体が骨と結合しているのを確認してから、二次処置を行います。

 

“アバットメント”と呼ばれるインプラント体と上部構造(かぶせ物)をつなぐ器具を装着する手術を行います。

 

【5】型取り
上のかぶせ物を作るための型取りです。

ジルコニアなどのセラミックのものを選ぶなら、見た目も美しいでしょう。

 

【6】 セット
出来上がった上部構造を装着し、インプラント治療は終了します。

 

ここで上げた治療の流れは一般的なものであって、執刀する先生やまたその患者さんの骨の状態により異なります。

 

気になることがあれば、その都度歯科医師によく相談し、安心して治療に臨めるようにしましょう!

 

ひかり歯科クリニック摂津院 院長 宮地 久崇

 
ひかり歯科クリニック摂津院
予約優先(新患・急患随時受付)
大阪メトロ今里筋線「井高野駅」2番出口より徒歩約5分です。
  • 06-7860-6480
  • 〒566-0046
    大阪府摂津市別府3-16-1
    <駐車場有>
診療
時間
10:00-13:00
15:00-20:00
  • ※休診日/祝日
  • ※最終診療受付は午前診療は12時30分、午後診療は19時30分まで
  • ※受付は診療開始の30分前から
コンテンツ
摂津院ブログ
歯に関する情報や医院情報を発信
舌痛症特設サイト(外部)
舌の痛み痺れにお困りの方へ
求人情報(外部)
当院で一緒に働きませんか?
関連医院
ひかり歯科クリニック山手台院
ひかり歯科クリニック
山手台院

大阪府茨木市山手台3-30-30
スーパーツジトミ内

ひかり歯科クリニック枚方院
ひかり歯科クリニック
枚方院

大阪府枚方市岡本町7-1
ビオルネB1F

彩都歯科クリニック
彩都歯科クリニック

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

彩都西歯科クリニック
彩都西歯科クリニック

大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10
類彩都ビル2F

新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック

大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21
ホーククレセント第2ビル1F

恵愛クリニック(内科・小児科)
恵愛クリニック
内科・小児科

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

野田駅前歯科クリニック
野田駅前歯科クリニック

大阪市福島区吉野3-1-39
福島~野田駅間高架下

茨木ひかり歯科クリニック
茨木ひかり歯科クリニック

大阪府茨木市城の前町2-1
イオンタウン茨木太田店内

治療別特設サイトご案内