お電話番号はこちら
24時間受付のWEB予約はこちら
一般歯科
General
HOME ≫ 一般歯科
一般歯科とは
虫歯や歯周病の治療、歯痛や歯ぐきの腫れなど保険が適用される歯科治療を「一般歯科」と言います。
患者様にとってもイメージしやすい歯医者で行う歯科治療を指します。
虫歯治療・歯周病治療・入れ歯(義歯)・歯石や歯垢を取り除くスケーリング・虫歯予防・歯磨き指導・専用の歯磨き粉や機器で行うブラッシング・歯科(定期)検診・顎関節疾患の治療など。もちろんこれ以外のお口に関する治療もご相談ください。
虫歯や歯周病、歯痛の治療は一般歯科
ご自身の生まれ持った歯をできるだけ守ることで、「噛める喜び」を知っていただきたい。
お口の症状はご自身では気付かないケースが少なくありません。
少しでも痛みや違和感を感じましたら、早めに歯医者で適切な治療を受診ください。
虫歯治療
『歯が痛い』『歯がしみる』などの症状があれば早めに歯医者の受診を
虫歯の治療は早期発見・早期治療が大切です。
ご自身の歯を残すためにも、少しでも歯の痛みや違和感がありましたらご相談ください。
このような症状はご相談ください
歯に痛みがある
冷たいものや甘いものを口にした時に歯がしみる
歯が乳白色や茶褐色に変色している
食べ物が詰まりやすくなった
虫歯の進行と治療法
エナメル質に到達した虫歯
エナメル質に到達した虫歯
歯のエナメル質に穴があいた状態です。自覚症状がないことも多く、知らないうちに虫歯の進行が進みます。
治療法

虫歯になった少しの部分を削り、歯科用プラスチック(レジン)を詰めます。

歯がしみて痛む症状が出始める
歯がしみて痛む症状が出始める
虫歯が表面のエナメル質から内側の象牙質にまで進行した状態です。冷たい水や甘いものがしみる症状が出ます。
治療法

C1同様に削って詰め物をする治療ですが、治療範囲が広くなります。

歯に強い痛みの症状が出ます
歯に強い痛みの症状が出ます
虫歯が歯髄にある神経まで浸食した状態です。強い痛みを感じ、抜歯するか否かの状態になります。
治療法

歯の神経を除去し、根管の消毒と治療を行います。歯髄が露出した歯を被せ物で補う治療が必要になります。

抜歯が必要なまでに進行した状態
抜歯が必要なまでに進行した状態
歯の神経が完全に死んでしまい変色。歯の形も大きく崩れ、歯の根元だけが残っている状態です。
治療法

多くの場合、抜歯が必要になります。入れ歯やブリッジ、インプラントといった処置が必要です。

虫歯治療は早期発見・早期治療が大切です!
患者様に負担が少ない治療で済むよう、早めのご来院をお願いします。
歯周病の治療
歯周病の治療
自身の歯を失う原因としてもっとも多いのが歯周病
歯を守るためには定期的な歯科検診と早期治療を

歯周病は歯を失う原因で1番多い歯の病気です。原因はプラーク(歯垢)が溜まり、そこから細菌が出す毒素により歯肉に炎症が起こったり、歯を支える骨を溶かしたりします。日本人の3人に1人は歯周病と言われており、放置すると骨が溶けていくおそろしい病気です。生涯自身の歯を健康に保つため、歯周病の早期発見・治療、定期的な歯科検診を受診しましょう。

健康な歯の状態
健康な状態

歯と歯ぐきの間に程度なすき間があります。歯ぐきに張りがあり健康的な状態です。

軽度の歯周病
軽度の歯周病

歯ぐきが赤く腫れ、歯を磨いたり、固い物を噛むと出血することが多くなります。

中等度の歯周病
中等度の歯周病

歯ぐきの腫れがさらに拡大し、歯槽骨も半分近くまで破壊が進み、歯がぐらつきはじめます。

重度の歯周病
重度の歯周病

歯を支えている顎の骨がほとんど溶けて、歯のぐらつきや出血が酷くなります。

歯周病の治療
歯周病の検査
歯周病の検査

歯周病の進行具合を特殊な器具を使って調べ、歯石がどれくらいついているか、どんな治療が必要かなどを検査します。

スケーリング
スケーリング

歯石(プラーク)が付着している箇所を特殊な器具を使用して除去していきます。歯のザラザラがつるつるした感触になります。

ブラッシング指導
ブラッシング指導

日々の歯磨きは歯周病予防に大切です。歯科衛生士による歯石を溜めない、正確な歯磨き方法をお伝えします。

更に進行した歯周病には『歯周外科』という選択肢
更に進行した歯周病には『歯周外科』という選択肢

中等度以上に進行した歯周病に対して行う処置を『歯周外科』といいます。歯周外科は、歯周ポケット奥深くに進行した歯石(プラーク)や歯垢を、歯肉を切開し、根本から取り除く『フラップ手術』。そして、歯周病により顎の骨量が少なくなっている場合は、骨を補填する治療『骨造成』を行います。

歯科検診
トラブルのない健康な歯を保つため、
3ヶ月に一度の歯科検診をお勧めしています。
3ヶ月に一度の歯科検診をお勧め

歯科医療の先進国である欧米や北欧では、生涯自身の歯で過ごす人が、日本に比べて圧倒的に多いのが現実です。
それは定期的な歯科検診に通う患者様が多く『歯医者はお口のトラブルを予防する場所』という認識が広まっているからです。日本では歯医者は歯が痛くなった時に通う病院という意識が強く、定期的に歯科検診受ける人が多くありません。
歯医者で定期的に歯科検診を受診し、生涯自身の健康な歯を保つ事を推奨しています。

口臭外来
口臭の原因は8割がお口の中のトラブル。
精密検査で口臭の気にならないなお口へ改善しましょう
お口の匂いが気になる方へ口臭外来

口臭外来とは口臭についてのお悩みに対して、お口のプロフェッショナルである歯科医師が、歯科領域によるアプローチを行う専門外来のことです。
人と接する機会が多い人や、人前に出る機会が多い方に受診していただきたい治療です。専用の口臭測定器「オーラルクロマ」を使用し、検査・診断を行い、適切な歯科治療を行い、口臭の気にならないお口に改善します。

知覚過敏の治療
冷たい水がしみる、甘味や酸味の強いものがしみるなどの
トラブルは知覚過敏かも知れません。
知覚過敏の治療

冷たい水が歯にしみたり、物を噛んだり当てたりした時に歯や歯ぐきに痛みが起こる症状は『知覚過敏』かも知れません。
知覚過敏は、食事がストレスになったり、歯磨きが億劫になったりと、二次的な症状を誘発させる可能性があります。症状が続くようであれば、歯医者で適切な処置と指導を受けましょう。歯医者では、フッ素塗布、象牙細管の開口部の狭窄・封鎖、コーティング剤塗布、レジン充填などで症状を改善します。

舌の痛みや痺れの改善
『舌痛症』
舌の痛みや痺れなどの症状は歯医者で治療が可能です
『舌痛症』でのお悩みは当院にご相談ください
舌の痛みや痺れの改善『舌痛症』

舌が定期的に痛くなる・舌がヒリヒリする・舌が火傷のように熱い・舌がザラザラするなど…の症状でお悩みではありませんか?そのような症状は『舌痛症』いわれます。
大きくわけて2つの原因があります。1つはなんらかの体のトラブル、もう1つは、心にかかる負担が原因になる場合です。体のトラブルによって起こる舌痛症は、歯医者できちんとした治療を行えば良い状態を取り戻すことができます。

その他、様々なお口のトラブルに対応が可能です。
平日も土曜日・日曜日も20時まで診療の当院へご相談ください。
ひかり歯科クリニック摂津院
予約優先(新患・急患随時受付)
大阪メトロ今里筋線「井高野駅」2番出口より徒歩約5分です。
  • 06-7860-6480
  • 〒566-0046
    大阪府摂津市別府3-16-1
    <駐車場有>
診療
時間
10:00-13:00
15:00-20:00
  • ※休診日/祝日
  • ※最終診療受付は午前診療は12時30分、午後診療は19時30分まで
  • ※受付は診療開始の30分前から
コンテンツ
摂津院ブログ
歯に関する情報や医院情報を発信
舌痛症特設サイト(外部)
舌の痛み痺れにお困りの方へ
求人情報(外部)
当院で一緒に働きませんか?
関連医院
ひかり歯科クリニック山手台院
ひかり歯科クリニック 山手台院

大阪府茨木市山手台3-30-30
スーパーツジトミ内

ひかり歯科クリニック枚方院
ひかり歯科クリニック 枚方院

大阪府枚方市岡本町7-1
ビオルネB1F

彩都歯科クリニック
彩都歯科クリニック

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内

彩都西歯科クリニック
彩都西歯科クリニック

大阪府茨木市彩都やまぶき2-1-10
類彩都ビル2F

新大阪ひかり歯科クリニック
新大阪ひかり歯科クリニック

大阪府大阪市淀川区西中島7-4-21
ホーククレセント第2ビル1F

恵愛クリニック(内科・小児科)
恵愛クリニック(内科・小児科)

大阪府茨木市彩都あさぎ1-2-1
ガーデンモール彩都内